デメリット【オークションの場合】

 

オークションを使って車を個人的に売ることもできます。
個人と個人との足やり取りの場合は中間マージンの搾取がありませんので中古車センターやディーラーで売却するよりも高く売れる事が多いのですが、実はデメリットも潜んでいますので慣れていない方にはおすすめしません。
トラブルになる可能性が高いのです。
中古車は見た目に問題が無くても将来的に故障を起こすこともあります。
故障していると分からずに売却した場合でも落札者からクレームがつくこともあるのです。修理費用を請求されたり返品を要求される可能性もあります。
これは事前にクレームには対処しませんと商品説明に書いておけばいいと思われるかもしれませんが、それでも相手が訴える可能性もあるのです。
場合によっては賠償責任が生じる可能性もあるので気を付けましょう。
これがディーラーや中古車センターを介してのやり取りであれば全ての責任は業者側にありますので売った側が責任を取らされることはありません。
そして登録などの手続きも自分でしなければいけません。
もしもこれを怠ってしまうと自分に自動車税の請求が来てしまいます。
高い額で売れるメリットの反面トラブルのリスクが大きいので慣れていない方はしないほうがいいでしょう。

 

Filed under: 未分類 — toku 11:31 AM