知人に個人的に売買をした場合

 

車は業者を介さずに個人売買をすることもできます。
オークションなどもその方法の一部になりますが、知人などに売る方もいるのです。
オークションとは違い自分の知っている人ですのでオークションによくありがちなトラブルになる可能性が低いということで安心だと思うかもしれませんが、十分に気を付けてください。
まず名義変更を誰がするのかは決めておかなければいけません。新しくオーナーになる側がするのがいいのですが、これを両方がいい加減にしてしまうと売ったのに自動車税を請求される事態になります。
そして金銭の授受の方法もしっかりと決めておくといいでしょう。
これは実は大きなトラブルになる可能性があります。
もしも相手が自分の知り合いであれば、途中で事情があって支払えなくなったと言われた場合に待てますか。
単にオークションでのつながりの場合は強制的に徴収するために法的な手段を使うこともできますが、知人の場合はなかなかそれもできません。
出来るなら一括払いで対応できる場合のみ売るのがいいでしょう。
そして売買の価格ですが個人間とはいえあまり極端な価格設定にするのは良くありませんので一応相場を参考にして売却するのがおすすめです。
極端に高かったり安かったりすると贈与とみなされる可能性もあります。
一般相場と中古販売価格との中間の額にするといいでしょう。

 

Filed under: 未分類 — toku 11:31 AM